制度・安全(マーク等)
BAA1.jpg
BAAマーク自転車関連制度、検査検定  自転車協会
一般社団法人 自転車協会では、安全・安心なものづくりを最大の使命として、利用者の皆様の安全を第一に考え、自転車業界の自主基準である「自転車安全基準」を制定しました(2004年9月から開始)。さらに、環境負荷物質使用削減を「自転車安全基準」に取り入れ、環境に配慮した製品も目指しています。そして、その自転車安全基準に適合した自転車に貼付されるのが、『BAA(BICYCLE ASSOCIATION(JAPAN) APPROVED)』マーク「自転車協会認証」です。
sbaa.gif
SBAAマーク自転車関連制度、検査検定  自転車協会
これまでスポーツ用自転車の安全基準がわが国になかったことから、粗悪な自転車が出回る懸念が高く、ひいてはスポーツ用自転車への利用者の信頼を損ねることになりかねませんでした。そこで自転車協会では、利用者の皆様の安全を第一に、“安全で高品質なスポーツ用自転車”を目標に、スポーツ用自転車の先進国であるヨーロッパで制定されたEN規格をベースに、日本の道路事情,日本人の体格差等を考慮して「スポーツ用自転車安全基準」を制定し、この基準に適合した自転車に製造・輸入事業者が貼付できるのが、『SBAA(スポーツBAA)』マークです。 
JCA自転車総合保険保険制度、相談、助言  JCA(日本サイクリング協会)
JCA賛助会員になると、追加保険に加入できます。(従来、会費に特典で含まれていた「JCA自転車総合保険」は、平成26年度からは含まれなくなりました。) 追加保険をお申込みになると、日本国内において万一自転車搭乗中に事故にあっても安心です。(JCA会則による制限有り)サイクリング中に限らず、通勤、通学、買い物など、日常生活の自転車搭乗中も保険の対象になる心強い保険制度です。
JCF競技者登録に付帯する「賠償責任保険」保険制度  JCF(日本自転車競技連盟)
以下の2つの補償をセットした制度です。(詳細は次頁をご確認下さい)(1)個人賠償責任補償特約日本国内外において、自転車競技の練習中・大会参加中は勿論、家族全員の日常生活上に生じた事故により、他人にケガをさせたり、他人の物を損壊させたりして法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。*家族全員とは ①本人 ②本人の配偶者 ③本人または配偶者と生計を共にする同居の親族④本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子○補償限度額 1事故あたり1億円 ○免責(自己負担額) なし(2)交通事故傷害保険日本国内外において、自転車や自動車・電車等の交通乗用具に搭乗中、或いは交通乗用具との衝突・...